園地情報

トピックス

園地情報

温州みかん着果状況現地調査を実施

 

着果1.jpg

6月28日(木)~7月2日(月)に佐賀県内の

「温州みかん着果状況現地調査」を実施しました。

≫ 続きを読む

2012/07/31 園地情報   さがみかん運営者

いさお早生について

今回は「いさお早生」を紹介します。

現在、果頂部(果実の先端)が黄色く色づいたホタル尻期に入っています

hotaruP1000038.JPG

中を切ってみると、おいしそうなオレンジ色に仕上がってきています

             kanikuP1000040.JPG

12月に出荷する大津4号と比べると、果肉の色の差ははっきりしています。

9月末には、みなさんへお届けできる予定です(^-^)/

 

2011/09/22 園地情報   さがみかん運営者

上野早生みかんについて

今回は佐賀みかんの主力品種「上野早生」の状況を紹介します。

濃い緑色の果実から、少し青みが抜けて黄色に近い緑色に変わってきています。

websaiz1CIMG0361.JPG  websaizCIMG0363.JPG

写真のとおり中身はオレンジ色が濃くなりつつあります。

あと一ケ月程度で「上野早生」の出荷がスタートします(^-^)/

2011/09/08 園地情報   さがみかん運営者

平成23年産露地みかん生育状況(8月25日)

県内のマルチ被覆もほぼメドが立ち、おいしい佐賀みかんに仕上がりつつあります。

P1000036.JPG

9月末から出荷予定の本県の主力品種「上野早生」では、現在約5?の大きさに育っています♪

       P1000039.JPG

 

あと1ヶ月ちょっとで、おいしい佐賀みかんが皆さんのもとに届く予定です(^-^)/☆

2011/08/26 園地情報   さがみかん運営者

平成23年産露地みかん生育状況(7月13日)

九州北部も平年より早く梅雨明けしました。

太陽の光をいっぱいに浴びながら、佐賀みかんも順調に生育しています(^∇^)/

現在の果実は500円硬貨(26?)くらいの大きさになっています。

 

果実2.JPG

 

また、夏芽も発芽しました。

 

夏芽.JPG

 

この芽が成長して、来年の花を付け実となります:D

2011/07/13 園地情報   さがみかん運営者

平成23年産露地みかん着花調査実施(6月23日)

 平成23年6月23日、佐賀県内の露地みかん主力産地である佐賀みどり地区で、着果調査を行いました。

枝に成っている果実と葉の数を実際に数えて、そのバランスを見ます。

tyosa.JPG

現在、大きな果実で約20?程度、だいたい1円玉位の大きさです。

                         siz.JPG 

また、マルチ被覆もスタートしました。

これから余計な雨を樹に吸わせないようにして、秋にはおいしさがギュッと詰まった佐賀みかんとなり出荷されます(*^-^*)/

2011/06/24 園地情報   さがみかん運営者

露地栽培みかん開花中

 平成23年産の露地栽培みかんが花が咲きはじめています。4月一杯、なかなか気温が上がらない日が続いきましたが、まだ蕾の園地が多いものの、花を咲かせているところも出てきています。

H23.rojimikan.JPG

 5月10日に県内の各園地を対象に着花調査を行ないました。気温が上がらなかったことから、開花状況は1週間程度遅れています。しかし、去年に比べ、確実に着蕾量は増えています。今後は果実の肥大を促進するため、満開になりしだい、余計な果実をつみ取る「摘果」を行います。 

2011/05/10 園地情報   さがみかん運営者

平成23年産ハウスみかんの生育状況(4月21日)

 佐賀県産ハウスみかんの出荷が間近となっています。佐賀県内では4月下旬に初出荷を予定しています。その後も計画出荷のもと、継続的に美味しいハウスみかんを送り出して行きます。

h23house2.JPG

6月中旬に出荷予定(唐津 鏡)

まだまだ青いです。これから色付いて、甘くなって行きます。

h23house1.JPG

5月中旬(15日ぐらい)に出荷予定(佐城 多久)

全体的に色付きが進んでいます。これから紅が強くなっていき、甘さも増していきます。

2011/04/21 園地情報   さがみかん運営者

(平成23年2月)ハウスみかんの開花・着果状況

 年末に加温を開始し、年明けに開花が始まったハウスみかんも花が落ち、小さな果実が実り始めています。

DSC00156.JPG

DSC00148.JPG

これから収穫にむけて果実を肥大させていきます。

2011/02/21 園地情報   さがみかん運営者

平成22年産うんしゅうみかんの生産概況

1.生育状況

  2月の気温が高く平年より早く発芽したものの、3〜4月にかけて低温が続き、5月の開花は昨年より7〜10日遅くなり、また、梅雨入りした後の曇天で生育は遅れていました。しかし、梅雨明け後に好天が続き、現在は遅れを取り戻しつつあります。

  本年産は裏年傾向にあることから、着果量は一般早生・普通温州で少なく、早熟系早生についても一部の園地では少ない状況です。

 CIMG0196-2.jpg

≫ 続きを読む

2010/10/13 園地情報   さがみかん運営者